ガラス研磨 ガラス撥水コーティング

 

ど~も、ぎっちゅです。

今年も早いもので、4分の3が過ぎてしまいました・・・

今年の残りの3か月、思い残すことが無いように

しっかりと目標を立てて頑張りたいと思います٩( ”ω” )و

 

さて、本日ご紹介するのは ガラス撥水コーティング 

下処理 となる ガラス研磨 のご紹介です。

車両は常連のお客様の メルセデスベンツG63 です。

 

 

新車から1年程度経過されたお車をご購入されて

ティーズクリアーコーティング等をご依頼いただきました。

ガラス撥水コーティングもご依頼を頂いたのですが・・・・・

 

 

こちらの動画  のように

撥水 = キレイ ではないことがわかると思います

 

 

不純物が付着している状態のガラスにコーティングを施工しても

定着が悪く、長く撥水効果が維持出来るはずがありません(~_~;)

 

 

ボディのコーティングと同様に、しっかりとした不純物除去を行い

最適な下地作りを行った上でコーティングすることが大事です 

 

 

ガラスを磨いた右半分は不純物がなくなり 

水が親水状態で流れますが

磨いていない左半分は不純物が残っているのがわかります(◎_◎;)

どちらにコーティングした方がいいか、一目瞭然ですね 

 

ガラス研磨 を行わずに、ただ塗るだけのコーティングの場合

これら不純物の上にコーティングをするワケですから

密着が悪いのはもちろん、耐久性もいいワケがありません。

ボディもガラスも コーティングは下地が大事 ということです 

 

ティーズでは 下地処理 からキッチリ行っておりますので

通常の ガラス撥水コーティング よりも

長期耐久性 でお客様にも喜んでいただいております(^^♪

ボディのコーティングは勿論、ガラスの撥水コーティングも

是非、ティーズへお任せください

 

by ぎっちゅ

 

ガラス研磨 ガラス撥水コーティング

スマホ版の方へ
ティーズフィルム ホームページ スマホ版

お電話によるお問い合わせ

メールによるお問い合わせ スマホ版


パソコン版の方へ
ティーズフィルム ホームページ パソコン版

メールによるお問い合わせ パソコン版


ティーズフィルム公式Youtube T’s チャンネル
ティーズフィルム Youtube T's チャンネル

ティーズフィルム公式インスタグラム
ティーズフィルム インスタグラム